習志野市の魅力


市内を通る「津田沼」駅にはJR総武線の各駅停車のほか快速も停車。快速なら「東京」駅や「品川」駅、各駅停車なら「秋葉原」駅や「新宿」駅にダイレクトでアクセスできる。また成田空港、羽田空港まで行くのには、京成電鉄を使えば、乗り換え無しで行けます。


習志野市はフィンランドの出産・育児支援の仕組みの「ネウボラ」を全国的にも先駆けて始めた育児支援に熱心な自治体になります。「ネウボラ」とは担当する保健師が妊娠から就学までの期間を切れ目なく支援をしてくれる制度になります。その他にもこどもセンターやこども部の窓口などで支援制度や悩みなど、身近な相談先として「子育て支援コンシェルジュ」が疑問や不安に答えてくれます。


ショッピングタウンとしてにぎわう津田沼は買い物も便利です。駅周辺には「モリシア津田沼」や「イオンモール津田沼」と言った大型のショッピング施設が集まり、日常の買い物から休日のショッピングまで楽しむ事が出来ます。


谷津干潟は東京湾の中では現存する唯一の干潟と言われているほど貴重な場所です。「ラムサール登録地」として知られる干潟には自然保護地域があり、湿地の生態系を間近で観察したり学んだりできる自然観察センターが設置されています。干潟を取り囲むように遊歩道が整備されているので家族連れで賑わうスポットになっています。
他にも市内には谷津バラ園があり12,600平方メートルの敷地内に800種類 7,500株のバラが咲き誇り多くの人で賑わいます。